2010年06月03日

データの盗難や波動が与える人体への影響を回避するための技術

パソコンや周辺機器から発する電磁波を傍受して、データを盗み取る国家機密レベルの技術をいう。電磁波過敏症(でんじはかびんしょう)とは、「ある程度の電磁波を浴びると、身体が鋭敏に反応する病気」のことをいうという説があるが、明確な定義は特にない。身を守るための電磁波 エプロンも開発されている。日本では一般に、「電磁波盗聴」の意味でテンペストと呼ばれる事が多い。エプロンドレス自体はメイドの制服として限定されるものではなく、例えば不思議の国のアリスの主人公アリス・リデルが着用する衣装もエプロンドレスである。ファイル:Light-wave.png thumb right 350px 電磁波(でんじは)は、空間の電場と磁場の変化によって形成された波(波動)のことである。アメリカ合衆国の医学者であるウイリアム・レイ博士によって「Electrical Hypersensitivity(電磁波過敏症)」と命名された。かつて19世紀末の英国に実在した家事使用人やハウスキーパーたちが着用した、特定の傾向の範囲内のエプロンドレスを、現代日本(の特にオタク的文脈)においてはもっぱらこのように呼ぶ。
posted by leafea at 12:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。